top of page

恋愛とは自分自身に出会う旅 ~2~

更新日:3月14日


もしあなたがパートナーを犠牲にして何かを得ようとすれば、得をしているはずのあなた自身も苦痛を感じるようになるでしょう。


逆に、あなたがパートナーの幸福のために何かをすれば、あなたもまた満たされるのです。

パートナーとあなたとの時間的、空間的、近さがこのような持ちつ持たれつの関係を作るのです。


このような一心同体の感覚こそがカップルの関係の本質なのです。


お互いにイライラして喧嘩になりそうになる時には、 2人の間に距離を作って、互いに

”頭を冷やす”時間を作るようにします。

日頃の2人の役割から自分を解放し、仲の良いカップルでいなくてはならない というプレッシャーから自由になり、 パートナーからの期待や日常生活のしがらみをとり払うことで、リフレッシュしましょう。


2人の関係から様々なことを学び、自己認識を深めていきます。

自分たちの精神的な成長に意識的なカップルたちは、精神的な受容力を育て、精神的なエネルギーを高めるために、 ヨガ、ジョギング、太極拳、合気道、瞑想などを取り入れるカップルも少なくありません。


パートナーに投影していた自分の隠された側面を、自分の性格として認め、これからは自分のどんな側面を伸ばしていったらいいのかを考えるためにこれらのエクササイズは役に立つと考えます。


パートナーとの関係を通して、新しい自分を発見し、受け入れていく過程は、古い自分から新しい自分へと常に変化し拡張し、 古い自分の殻を脱ぎ捨て、新しい自分に生まれ変わっていくのです。


このような過程は、自然界の死と再生のサイクルに似ています。 このサイクルを理解することで、カップルの関係というものの変化の原則を冷静に認めることができるようになり、2人の精神的な成長を促すことができるようになります。


そうして 深い絆を得たカップルたちは、自分たちは自然界の秩序と共に生きているという感覚を持つようになり、二人のカップルシステムを超えて、 自然、他者、社会に自分たちが影響を与えているのだという責任感を持つようになります。


また、人間全ての成長に自分たちも影響を及ぼしているのだと言う認識を持つようになり、 そうして自分たちの生き方を、社会通念や習慣に合わせる必要がないと理解し、2人は人間にとって本当の幸せとは何かということを考えるようになっていきます。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page