top of page

自分で自分を満たす

更新日:1月16日


私たちの心を乱すのは、現実に起きていることではなく、起きていることに対する考え Byron Katie


世界にはたった3種類の領域しかありません。

私の領域(自分自身)、あなたの領域(他の誰か)、そして神の領域です。

 

神という言葉は、現実を意味します。

 現実こそが、世界を支配していると言う意味で、神なのです。


 私やあなた、みんながコントロールできないもの、それが神の領域なのです。


 ストレスの多くは、頭の中で私の領域から離れたときに生じます。


 パートナーに、子供の面倒をもっと見てほしい、家事を手伝って欲しい、もっとお金を稼いで欲しい、浮気をやめて欲しいなどと、相手に何かを求めている時、それはあなたの領域に入っていることになります。


 一方で、地震や洪水などの天災や戦争、 死についてなどに心配しているのであれば、

神の領域に入っていることになります。


 自分の頭の中で、あなたの領域神の領域に干渉していると、自分自身から離れてしまうことになります。


 あなたは、自分の人生を生きているのに、頭の中であなたの領域に入り込むと、私の領域を生きている人がいなくなります。その結果、うまくいかない人生に思い悩むことになります。


他人と過去は変えられない。変えられるのは、未来と自分だけ なのです。

まず、自分を自分で幸せにしましょう。


パートナーがもっとこうしてくれたら、こんなことをやめてくれたら幸せになるのに...

自分の幸せを他人に委ねているといつまでも満たされることはないでしょう。


自分で自分を愛で満たすと、自然と見返りを求めず、結果に期待せず、今を精一杯生きることができるのです。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page