top of page

トラブルはいいことだ

更新日:2月14日




この世の中に問題のないカップルなどいない。

人は対立をとおしてお互いを理解する。

ただしそれが可能なのは両方ともが心を開いているときである。 〜加藤諦三〜


信頼関係がないカップルは、あらそいを恐れ、自分が我慢することで問題を解決しようとする。

しかし我慢していても本質的な解決にはならない。

信頼関係が構築されていれば、言いづらいことが少なく、断ることにも遠慮がない。


何でも言えることが最高の人間関係であり、うまくいってるカップルは、問題のないカップルではなく、 ”問題を解決する能力のあるカップルである。”


問題解決を通じて人は成長できる。

その時おきた問題に対応せずにフタをしてしまうと同じ問題を繰り返すことになる。


言いたいことを言うことは大切である。

そして言いたいことを言えばまず、ケンカになる。


問題を解決しようとすることで、相手を理解するチャンスであり、自己理解するチャンスでもある。

共に困難を乗り越えることで信頼関係が生まれ、より関係性が深まっていくのではないでしょうか?


二人では、問題が解決できずに行き詰まった時には、カウンセリングで、自分の内側を見つめ直し、ふうふの旅を続けませんか?



閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page