top of page

パートナーが不倫や浮気をしているかもと思った時の対処法

更新日:2023年12月26日



愛する2人が結婚して子供を授かったとしても不倫はなぜなくならないのでしょう?


携帯を見てしまった。仲良さそうに手を繋いでいる2人を見てしまった。

など夫(妻)は絶対不倫していると思った出来事に遭遇してしまった時から、信じる気持ちが疑いに変わってしまう。


帰りが遅いだけで、また会っているんじゃないか、相手の携帯が気になってしょうがない。

自分を卑下してしまう。家族を失ってしまうのではないかと考える。

何をしていても相手のことを考えてしまう。

いろんなネガティブな感情が溢れ出てきてしまう。


夫(妻)に確認する。

浮気してるでしょ?


そこで浮気を認めて素直に謝る人。絶対にしてないと認めない人。

どちらの場合でもきっと二人の関係性は修復できる。


その為には、自分自身とパートナーの深い理解が必要となる。

あなたの理想とは違う行動・反応をしている自分の姿に気づき、向き合うことが必要となる。


その過程で、パートナーへの理解、あなた自身への理解が深まり、結婚当初や、付き合っていた時以上に深い信頼が築かれ、愛も大きくなり、二度と壊れかけることのない固い絆でお互いを結びつけることが出来るようになるのです。


関係性が一番良かった時、浮気を疑うきっかけのちょっと前の関係性、今現在の気持ち、1年後10年後どんな関係性でいたいかを考える。

その時の感情を思い出し、味わう。


できれば、感じた思いをパートナーにシェアする。


それができたら後は、パートナーを信じて愛し、自分を愛情で満たして毎日を終えるのか。

または今日という一日をパートナーを疑い、自分の未来を疑って終えるのか。

自分で決める。


それを続けて自分の中にある愛を育て行動し、話し、思いっきり愛を表現して生きる。

BE HERE NOW (今を生きる)今、愛で自分を満たす。

他人軸ではなく自分軸で生きる。幸せを他人にゆだねず、自分で自分を幸せにし、満たされた状態で、パートナーと向き合う。

それは、見返りや期待をせずに行う。


それでも相手の気持ちが自分にはなく、浮気ではなく本気に変わっているとしたら、それは新たな旅に出る時なのかもしれない。

変化を恐れず、受け入れ、結果はどうあれあなたは人間的にすごく成長して、さらに魅力的な人になれるから。




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page